未必のミニマリスト

ほぼ読書感想文です。たまに日記。

MENU

私的ミニマリズム考

ミニマリズム(ミニマリスト)とはこうあるべきだ」

みたいなものではありません。

 

自分の中の『ミニマリズム』に対する思考の整理を。

f:id:girrafe1158:20190702111028j:image

 

手段の目的化

本来、自分にとっての『ミニマリズム』は

“手段” であって、それ自体が “目的” ではなかったはず。

 

ミニマリズム』という考え方を通じて、

「こうなりたい」、「こういう暮らしを送りたい」、

という目的があったはずなのに、

気付けばいつのまにか「モノを捨てること」、

「モノを減らすこと」ばかりに気を取られて、

「モノが多いこと」、「モノを増やすこと」は

“悪” だみたいな強迫観念じみた物が出来てました。

 

もちろん、モノを減らした事により、

部屋がスッキリしたり、モノの管理が楽になったり、

メリットの方が大きい訳ですが、

そもそもモノを減らして、どうしたかったんだっけ?と。

 

まるでお金を貯めていくうちに

貯金自体が目的になってしまって、

貯金が減るのが嫌だからお金を使わなくなるような。

 

「金は使ってこそ意味があるんだ。1万円の原価は約28円。金は価値と交換できる引換券だ。金自体に価値はねえよ」

とウシジマ君が言ってる通り、貯金はあくまで ‟手段” であって “目的” ではないはず。

 

同じように本来、

‟手段” であるはずの「モノを減らすこと」が、

“目的” になってしまっては本末転倒かと。

f:id:girrafe1158:20190702134556j:image

 

少数精鋭

『少数精鋭』という言葉が好きだ。

特に理由はない。

 

個人的な性格、趣味趣向の問題で、

モノが多い雑多な空間よりも

モノが少ないスッキリした空間の方が落ち着く。

 

ポイントは『少数』でかつ『精鋭』であること。

 

単にモノの数が少なければ何でもいいという訳ではなく、数が少ないからこそ、そのモノ自体には拘りたい。

 

『少数』でいいから、心からのお気に入りである

『精鋭』に囲まれた暮らしを送りたい。

f:id:girrafe1158:20190702141810j:image

 

選択と集中

ビジネス書などでしばしば出てくる

選択と集中という言葉。

 

競争力のある事業を『選択』し、

そこに人・物・金・情報等の

経営資源『集中』するという経営手法。

 

日々の生活費はもちろん、住宅ローンの支払いに子供の教育費の貯蓄、果ては老後の為の2,000万円貯蓄まで。

しがないサラリーマンなので、自分の為に使える可処分所得は多くない。 

 

じゃあ、その限りある資源(お小遣いとも言う)をどこに集中的に投資すれば、自分のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)は向上するのか。

 

それはおそらく『自分の好きなこと』だろう。

言い換えれば『趣味』と言ってもいいかもしれない。

 

趣味の内容は車だったり、音楽や映画、ファッションやグルメに、何かを収集することだったり、十人十色で多種多様。

それこそ『仕事』が趣味の人もいるかもしれない。

 

趣味の内容は何であれ、誰しもその趣味に費やせる時間やお金を増やしたいと思うことだろう。

 

 

僕の場合はスニーカーと読書だ。

 

だから他の物はできるだけ「必要最小限」にして、

スニーカーと読書にお金と時間を費やしたい。

 

 

僕にとってのミニマリズムは、

その為の “手段” というわけだ。

 

 

↓クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

【読書】サリエルの命題 / 楡 周平

楽しみにしていた、楡 周平氏の新刊。

f:id:girrafe1158:20190621122332j:image

悪魔のウイルスの名は「サリエル」。

医療に通じ、癒す者とされる一方で、

一瞥で相手を死に至らしめる強大な魔力、

『邪視』の力を持つ堕天使――。

日本海に浮かぶ孤島で強毒性の新型インフルエンザが

発生し、瞬く間に島民全員が死亡した。

それはアメリカの極秘の研究データが流出して

人工的に作られたという疑いが。

 

テロの可能性が囁かれるうちに、

本州でさらに変異したウイルスの罹患者が現れる。

ワクチンもなく、副作用が懸念される治療薬が

政府の判断で緊急製造されるが、感染が拡大しても

全国民にはとうてい行き渡らない。

刻々と事態が変化していくなか、

果たしてパンデミックは回避できるのか?

 

救える命が有限であるならば、

その『優先順位』はどうやって決めるのか?

 

 

現代日本の超高齢社会における、

社会保障制度や高額療養費制度、

果ては来年に迫ったオリンピックまで。

 

 

山積した様々な社会問題に警鐘を鳴らす1冊でした。

 

 

貯まりに貯まった今までのツケを

現役世代とその子供や孫世代が

払っていかなければいけないとなると、

未来に希望なんて持てませんわな。

 

Daybreak

「欲しいわけではありません」と言っておきながら、

girrafe1158.hatenablog.com

 

ちゃっかり買ってました。

f:id:girrafe1158:20190629065531j:image

UNDERCOVER × NIKE “Daybreak”

 

 

抽選販売でまさかの当選。

 

これも何かの縁。

全てはタイミング。

と、言い訳して買ってしまいました。

 

 

f:id:girrafe1158:20190628214712j:image

 

見れば見るほど『仮面ライダーアマゾン』にしか見えない。

 

f:id:girrafe1158:20190628214718j:image

 

スニーカー自体はすごくカッコいい。

 

カッコいいけど、

アラフォーのオジさんが履きこなせるのかコレ。

 

 

 ↓クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

【ミニマリスト】夏のトップス5着

「7月になるまでは長袖で我慢」と思ってましたが、

暑い。暑すぎる。長袖限界。

 

ということで、そろそろ半袖を解禁するべく、

クローゼットの衣替えを。

f:id:girrafe1158:20190621130829j:image

 

 

仕事は私服勤務ですが、

アラフォーのおじさんがTシャツ1枚だと

ちょっと痛々しいので、

仕事中はシャツを着るようにしています。

 

襟が付いていればちょっとは『カッチリ感』がでるかなと。

 

 

f:id:girrafe1158:20190621131800j:image

王道のオックスフォードのボタンダウンシャツ。

 

f:id:girrafe1158:20190621131850j:image

色違い。これまた王道のサックスブルー

 

f:id:girrafe1158:20190621132210j:image

いい歳こいて少し可愛らしさを狙った

ラウンドカラーのギンガムチェック

 

半袖シャツはこれにあと2着を足して、計5着のみ。

 

週5日勤務なのでシャツが5着。

 

安易な考えですが、一週間単位で使用する日数、

使用する頻度で定数化していくと管理が楽です。

 

古くなったり、どうしても欲しい物が出来たら、

1つ処分して新しい物と入れ替えるだけ。

 

増えも減りもしません。

 

 

『選りすぐりの5着』っていうほどでもありませんが、

出来るだけ何にでも合わせやすく、着回しが効くように、

シンプルなデザイン・色の服を買うようにしています。

 

 

たまに『定番君』なんて揶揄されたりしますが、

自分にとっては、むしろ褒め言葉。

 

 

Tシャツも6枚で過ごしています。

主にシャツのインナー兼休日用。

girrafe1158.hatenablog.com

 

ゴリゴリのミニマリストじゃないので、

これくらいの枚数が自分的には適正かな。

 

 

『服を買わない日々』も鋭意継続中。

 

ちらほらと届き始めたセールの案内に、

誘惑される日々でもありますが。

 

 

 ↓クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

ア〜マ〜ゾ〜ン!!

f:id:girrafe1158:20190619214110j:image

明日6/21発売のUNDERCOVERNIKE

コラボスニーカー “ Daybrake ”

 

 

「あれ?仮面ライダーアマゾンじゃね?」

と、ふと思っただけです。

f:id:girrafe1158:20190619214507j:image

 

特に深い意味はありません。

欲しいわけでもありません。

 

いつからCDを買っていないんだろう

ついに発売になったサカナクション

6年ぶりのNEW ALBUM 『834.194』。

 

girrafe1158.hatenablog.com

 

 

CDを買うか、iTunes Storeでダウンロードするか、

迷った挙句、結局ダウンロードに。

f:id:girrafe1158:20190619004602j:image

 

よくよく考えたらCDプレイヤーを持ってないし、

CD買ってもPC経由でiPhoneに移すだけで、

その後は日の当たらない場所でひっそりと保管されるだけ。

 

ミニマリスト的『持たない生活』の為にも

それだったら、端からダウンロードでいいかなと。

 

コンセプチュアルで拘りに拘られた

アルバムのアートワークに惹かれる部分もあるけど、

パッケージや物としてのCDには執着がないので、

自分にはダウンロードの方が合ってるかなと。

 

 

そんな事を考えてたら、そういや、

いつからCDを買わなくなったんだろうかと、

ふと思ったり。

 

最後に買ったCDも思い出せず。

 

 

よくある「最初に買ったCDは何?」話もそのうち、

「最初にダウンロードした曲は?」になるのかな。

 

  ↓クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

【読書】ノーサイド・ゲーム / 池井戸潤

服を買わない日々は鋭意継続中なので、

最近は読書に勤しんでおります。

f:id:girrafe1158:20190614213357j:image

池井戸潤最新作!

経営戦略室から左遷された男が挑む――。
低迷ラグビー部を“経済的に"立て直せ!

タイトルと表紙からわかるように、

今回は『ラグビー』が題材になっています。

 

 

大手自動車メーカーの経営戦略室に勤務する

エリート社員が横浜工場の総務部長に左遷。

さらに弱小ラグビー部のゼネラルマネージャーも任されることに。

 

 

社内外に立ちはだかる様々な敵や困難に立ち向かい、

経営的視点で弱小ラグビー部を再建するというお話。

 

 

ルーズヴェルト・ゲーム』みたいな感じかと思ってたけど、結構がっつりラグビーでした。

 

もちろん、不正を働く悪者の勧善懲悪のシーンもございます。

 

 

帯にもあるように、大泉洋さん主演で

7月からの日曜劇場でドラマ化されます。


[新ドラマ]『ノーサイド・ゲーム』7月スタート!! 大泉洋が池井戸潤と初タッグ!!【TBS】

 

半沢直樹』で池井戸潤さんにハマった自分としては、

日曜劇場の『池井戸潤原作シリーズ』も大好物なわけで。

 

ドラマの方も今から楽しみです。

あの役は誰が演じるのかとか。

 

 

「主演 : 大泉洋」の事前情報があったせいか、

読んでる間中ずっと頭から大泉洋さんが離れず。

 

個人的にはすごくハマってました。

 

 

ラグビーに関しては全然詳しくないですし、

ちゃんと試合を見たこともありませんが、

これを読んでラグビーの試合が見たくなりました。

 

今年はW杯が日本で開催されるし、

またラグビーが盛り上がりそうですね。

 

 ↓クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

雨と部屋と物の整理

今週のお題「雨の日の楽しみ方」。

f:id:girrafe1158:20190610092725j:image

 

基本的にインドア派なので、晴れだろうが雨だろうが、

休みの日に外に出掛ける事は、あまりありません。

買物は平日の仕事終わりに済ませる派です。

 

 

晴れの日は子供と外で遊んだり、

洗濯したり、スニーカーや子供の上靴を洗ったり、

家中の窓を開けて、家の中の空気を入れ換えてみたり、

ボーボーに伸びた庭の芝を刈ったり、

芝生や植木に水をあげたり。

 

晴れの日にしか出来ない事をしようと、心掛けています。

 

 

一方、雨の日は。

 

子供達のお世話はゲームとテレビにお任せして、

自分の部屋の整理をすることが多いです。

 

 

クローゼットの洋服を引っ張り出して、

「ときめく」、「ときめかない」を吟味してみたり、

収まりよくかつ、探しやすくて取り出しやすい畳み方を考えてみたり、

「あれっ。収納ケースひとつ少なくても、いけんじゃね?」っていう発見をしてみたり。

 

 

模様替えをしてみたり。

 

物を増やしたくないので、物の配置・見え方を替えて、

気分転換を図るという悪あがき。

 

 

「ときめかない物」をメルカリに出品してみたり。

 

「誰かの不用品は誰かの必要品」と勝手に思ってるので、

雨の日はここぞとばかりに、出品準備&発送準備。

 

 

ゲーム&テレビに飽きた子供達にも手伝わせて、

ミニマリズムの英才教育を。

というわけではありませんが、

せめてお片づけが出来る人にはなってもらいたい。

使った物は元の場所に戻すとかね。

 

 

そんな感じで雨の日は、

自分と物の関係を見直す時間に充てることが多いです。

 

部屋と物の整理を楽しむ。

ミニマリストとか、シンプルライフに興味が無い人からしたら、なんのこっちゃですかね。

 

 

出掛けなきゃいけない時の雨は大嫌いですが、

1日中家にいる時の雨は嫌いじゃありません。

 

庭の水やりもしなくていいしね。

 

服を買わない日々

f:id:girrafe1158:20190607123133j:image

最近はクローゼットの整理と、

着ない服の処分に熱中するあまり、

気付けば2ヶ月以上、服を買っていませんでした。

 

スニーカーはちょこちょこ買っていますが、

最後に服を買ったのが3月。

girrafe1158.hatenablog.com

 

 

トップスに関しては2月にTシャツを2枚買ったのみ。

girrafe1158.hatenablog.com

 

 

ミニマリストを目指して、もう『服は買わない』と、

意識的に日々を過ごしているわけでもなく、

ただただ、購入するタイミングが合わず。

 

先日も少し気になる服があったので、

取扱店を何店か回ったのですが、どこも在庫なし。

 

ネットで探すも、欲しい色、マイサイズはどこも完売。

 

そうこうしているうちに、熱が冷めて諦めました。

 

 

僕の場合、ネットや雑誌を見て、

『欲しい!』→『買うか悩む』→『やっぱり欲しい!』→『買おう!』ってやってる間に、

『完売』っていうことが多々あります。

 

意識して買わないわけじゃなく、

買うタイミングを逃してるだけ。

 

 

というわけで、

今年の夏は手持ちの服で過ごそうと思います。

 

 

なんなら、新しい服を買わずにいつまで過ごせるか、

挑戦してみようかなとも思っています。

 

すぐ終了する可能性もありますが。

 

まずは早ければ今月末から始まる夏のセールが鬼門ですかね。

 

 

ちなみにスニーカーは趣味という括りなので除外です。

 

↓クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

素直に物欲に負けてみる

ミニマリズムとかシンプルライフに興味、

憧れがある自分にとって一番の懸念事項は、

『靴は何足が適正か』ということ。

 

オールシーズン履ける物と、

サンダルやブーツなどのシーズン限定で履く物を加えて、

4〜5足に絞れたらなぁ、と常々考えてはいますが、

未だに実行できず。

 

各シーズンで主に履き回すのは3〜4足ですが、

girrafe1158.hatenablog.com

 

バッシュも含めると現在10足程度あります。

 

自分が理想と思う数の倍以上。

 

もちろんどれも大切なので、

定期的に洗ったり、メンテナンスはしています。

girrafe1158.hatenablog.com

 

 

手持ちの10足の中からベスト5を決めて、

それだけ残せばいいじゃないか!とも思うのですが、

そのベスト5が決め切れないでいます。

 

 

だって、スニーカーが好きだから。

 

 

服やバッグはサクサク数を減らせましたが、

ことスニーカーに限っては逆に増えてる始末。

 

 

だって、スニーカーが好きだから。

 

 

好きな物の定数を決めて、

そこに自分を無理矢理当てはめていくのは、

精神衛生的にあまりよろしくないんじゃないかと。

 

金銭的にもスペース的にも余裕があって、

自分で管理できる数量なら、

好きな物は多く持っていても、いいんじゃないかと思うのです。

 

『心豊かな暮らし』、『心穏やかな暮らし』を目指しての

ミニマリズムシンプルライフのはずが、

気付けば物を減らすことだけにこだわって、

少し窮屈になっていました。

 

 

と、自分に言い訳しながら新しいスニーカーを買ってしまいました。

f:id:girrafe1158:20190603110413j:image

↓クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村