未必のミニマリスト

ほぼ読書感想文です。たまに日記。

MENU

¥31,900(税込)への道

またスニーカーが欲しい。 NEW BALANCE / M992 EX BEAMSのエクスクルーシブモデル。税込31,900円。 2006年に<NEW BALANCE(ニューバランス)>「991」の後継モデルとして登場。ミッドソールの前後にABZORBや、スムーズな足運びをサポートするTS2を搭載しデ…

主夫となる

緊急事態宣言が発令される。 期間は4/8から5/6までとのこと。 居住地は対象外だけど、職場は対象地域。 もちろん本社も対象地域。 本社スタッフはリモートで在宅勤務らしいけど、僕らみたいな現場で働くスタッフはリモート勤務が出来ない。 その現場も今回の…

【読書】神域 / 真山仁

脳細胞を蘇らせる人工万能幹細胞「フェニックス7」それは人間の尊厳を守るために生み出されたはずだった。国家戦略の柱としたい日本政府は一刻も早い実用化を迫る。再生細胞による医療が普及すれば、人は永遠の命を手に入れるかも知れない―。しかし、本当に…

今、本当に必要なモノはなにか?

Twitterをやっていないし、やる気もないので『100日後に死ぬワニ』は見ていない。 日々垂れ流されるメディアの情報だけで、正確な内容は知らないけど、『死』は常に身近なところに、自分のすぐ隣にあって必ず万人に訪れる。 僕にもあなたにも。 それは何十年…

【読書】むかしむかしあるところに、死体がありました / 青柳碧人

昔ばなし、な・の・に、新しい! 鬼退治。桃太郎って……え、そうなの? 大きくなあれ。一寸法師が……ヤバすぎる! ここ掘れワンワン。埋まっているのは……ええ!?「浦島太郎」や「鶴の恩返し」といった皆さんご存じの《日本昔ばなし》を、密室やアリバイ、ダイイン…

SHU

人生で初めて買った写真集が届いた。 “日本イチ一緒に飲みたい美女” エロス少なめ癒し多め。 マジ癒されるわ〜。 こんな美女と一緒に飲めたらサイコーだろうな… ↓クリックしていただけると嬉しいです↓ にほんブログ村

無言の圧

我が家は共働きである。 妻は平日週5でパート勤務。『家計を助ける』というよりは、専業主婦をするよりも『外で働きたい派』の人だからパートで働いている。その稼ぎはそのまま妻のポッケにイン。 多少家のことがおざなりでも特に文句はない。 僕は休日や出…

【読書】BLUE GIANT SUPREME / 石塚真一

今ハマってるマンガ。 bluegiant.jp 石塚さんは『岳』からのファン。 ジャズをちゃんと聴いたこともないし、今まで興味なかったけど、君塚さんが描く主人公にはいつも惹かれるものがある。 主人公みたいにこんな純粋に夢中になれることやものがあるって、め…

期待しない

他人に何かを期待しても、自分が期待した通りに事は進まない。仕事でもプライベートでも。 当たり前っちゃー当たり前。僕も他人の期待通りの働きは出来てないわけで。他人を自分の意のままに操ろうなんて、傲慢な考えだ。 結婚してもうすぐ10年。 「おはよう…

【読書】トヨトミの野望 / 梶山三郎

創業家VS.左遷サラリーマン!日本の救世主は、ハズレ社員だった。気鋭の経済記者が覆面作家となって挑む日本最大のタブー「27兆円企業」に迫る!「失われた20年を、高度成長期並みに駆け、世界一となったあのトヨトミ自動車が潰れるときは、日本が終わるとき。…

ストレス発散

とある地方都市にある職場へ毎日電車通勤の僕。 新型コロナウイルスへの感染を警戒すべく、朝家を出てから夜帰宅するまで一日中マスク着用。もちろん仕事中もマスク。こまめに手洗いとうがいをし、手荒れするんじゃ無いかというくらいアルコールで手を消毒も…

積読

『神域』上下巻。 楽しみにしていた真山仁さんの新刊が届いた。 NHKドラマ『ハゲタカ』を見て以来の真山ファン。 好きな作家さんの新刊は予約してでも購入。 発売から時間が経った本、手放したけどもう一度読みたい本、読んだことの無い作家さんの本は図書館…

加齢臭対策

アラフォーになって気になるのが「自分から加齢臭やオヤジ臭が出てるのかどうか」問題。 毎日お風呂に入るたびに耳の後ろや首の後ろをこれでもかってくらいに洗ってはいるけど、実際に加齢臭やオヤジ臭が出てるのかは、残念ながら自分では分からない。 人間…

大切なことは全て本が教えてくれた

2月に入って少し心を病んでいた。 まー生きてりゃ嫌のことの一つや二つはあるもんだとは思ってるけど、今回は結構ヘビーだ。そんな時は本に救いを求める。 悩みの解決策の指南書ってわけじゃないけど、少しばかり心が楽になった。 裏切らない人もいるだろう…

【読書】世にも奇妙な君物語 / 朝井リョウ

いくら流行っているからといって、経済的にも精神的にも自立した大人が、なぜ一緒に住むのか(第1話「シェアハウさない」)。その人がどれだけ「リア充」であるかを評価する、「コミュニケーション能力促進法」が施行された世界。知子のもとに、一枚の葉書が届…

【読書】花咲小路一丁目の髪結いの亭主 / 小路幸也

たくさんのユニークな人々が暮らし、日々大小さまざまな事件が起きる花咲小路商店街。すらりと背の高いせいらちゃんが働く「バーバーひしおか」は、古きよき香りが漂うレトロな<理髪店>。小柄な奥さん・ミミ子さんが切り盛りし、素敵に髪を整えてくれますが…

【読書】紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人 / 歌田年

神保町で紙鑑定事務所を営み、どんな紙でも見分けられる男・渡部。 ある日、そんな彼の事務所にひとりの女性がやってくる。 「紙鑑定」を「神探偵」と勘違いした彼女は、「彼氏の浮気調査をしてほしい」と言う。 手がかりはピンボケしたプラモデルの写真一枚…

サングラスデビュー

欲しい欲しいとは思いながらも、ついつい後回しにしていた物の一つがサングラス。使う頻度は少ないし、視力が悪いのでレンズは度付きじゃないと見えない。「それだったら普通のメガネ買うわ」と、なかなか購入には至らず。それにサングラスを掛けてるのって…

【読書】ロスジェネの逆襲 / 池井戸潤

www.tbs.co.jp 年始に放送された『半沢直樹』のスピンオフドラマからの 子会社・東京セントラル証券に出向した半沢直樹に、IT企業買収の案件が転がり込んだ。巨額の収益が見込まれたが、親会社・東京中央銀行が卑劣な手段で横取り。社内での立場を失った半沢…

【読書】破天荒フェニックス / 田中修治

www.tv-asahi.co.jp この前の3夜連続ドラマが面白かったのでつい。 ドラマを見て原作を読みたくなるのは、自分の中で結構あるあるでその逆もまた然り。 2008年2月。小さなデザイン会社を経営している田中は、ひとつの賭けに打って出る。 それは、売上20億円…

2019年買い納め

ミニマリストに憧れつつ、今年もたくさん買物をした。中には「買うんじゃなかったなー」みたいな失敗や無駄遣いも。 2019年私的ベストバイはこれかな。 girrafe1158.hatenablog.com まだおろせてないけど、暖かくなったら履こうと。 そんなわけで2019年の買…

【読書】ナナメの夕暮れ / 若林正恭

オードリー若林、待望の新エッセイ集!『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』から3年。雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載に、大幅に書き下ろしエッセイを加えた、「自分探し」完結編!ゴルフに興じるおっさんなどクソだと決めつけていた。恥ずかしくてスタ…

【読書】背中の蜘蛛 / 誉田哲也

東京・池袋で男の刺殺体が発見された。捜査にあたる警視庁池袋署刑事課長の本宮はある日、捜査一課長から「あること」に端を発した捜査を頼まれる。それから約半年後―。東京・新木場で爆殺傷事件が発生。再び「あること」により容疑者が浮かぶが、捜査に携わ…

【読書】騙し絵の牙 / 塩田武士

主人公は出版大手の「薫風社」で、カルチャー誌「トリニティ」の編集長を務める速水輝也。中間管理職でもある40代半ばの彼は、周囲の緊張をほぐす笑顔とユーモア、コミュニケーション能力の持ち主で、同期いわく「天性の人たらし」だ。ある夜、きな臭い上司…

【ミニマリスト】スニーカーは結局、白か黒

CONVERSE ADDICT "CHUCK TAYLOR" 発売日は仕事の都合で買いに行けなかったので、一旦は諦めたものの未練たらたら。やっぱり諦めきれず、思ったほどプレ値になってなかったので某フリマサイトで購入。 趣味で色々スニーカーを購入してはいるものの、結局は "C…

退職希望の新入社員との面談がツラすぎた

新入社員クンから退職希望の申し出を受けた。元々は普通に接していた同期クンとひょんな事から仲違いをして、ギクシャクした関係になってしまったらしい。本人曰く、新入社員クンがミスをする度に、そのツケが同期クンに回っているとの事。最初は同期クンも…

All Conditions Gear

またまた物欲改めスニーカー欲に負けた。 スニーカーはしばらく自粛しようと思っていた矢先、『今月は残業頑張ったから』とか『SNKRSでたまたま当たったから』とか色々自分に言い訳して買ってしまった。これから年末年始にかけて車の保険と車検、奥さんと子…

ゆるやかにネイビー化していきたい

久しぶりにシャツを買った。 仕事は私服勤務。特に制約はない。さすがにTシャツ、短パン、サンダルという『寝起きでコンビニ』スタイルの猛者はいないけど、みんなある程度ラフな服装で勤務している。20代の若いスタッフならいざ知らず、僕みたいなアラフォ…

ENGINEERED GARMENTS / Carry All Tote

久しぶりにカバンを買った。 ENGINEERED GARMENTSのCarry All Tote。 控え目なロゴ、シンプルで大容量、ENGINEERED GARMENTSにしてはお手頃な価格、Made in USA。 なんの変哲も無い黒いトートバッグが今の気分。 カバンは2つ有れば充分と思っていたけど、正…

【読書】鉄の楽園 / 楡周平

かつては鉄道の専門学校として名を馳せた海東学園。過疎高齢化のあおりで経営破綻寸前のなか、リゾート開発を目論む中国企業への身売り話が舞い込む。一方、東南アジアの新興国・R国の高速鉄道受注に向け、中国と熾烈な競争を繰り広げる四葉商事は、莫大な資…