未必のミニマリスト

ほぼ読書感想文です。たまに日記。

MENU

読書

【読書】神域 / 真山仁

脳細胞を蘇らせる人工万能幹細胞「フェニックス7」それは人間の尊厳を守るために生み出されたはずだった。国家戦略の柱としたい日本政府は一刻も早い実用化を迫る。再生細胞による医療が普及すれば、人は永遠の命を手に入れるかも知れない―。しかし、本当に…

【読書】むかしむかしあるところに、死体がありました / 青柳碧人

昔ばなし、な・の・に、新しい! 鬼退治。桃太郎って……え、そうなの? 大きくなあれ。一寸法師が……ヤバすぎる! ここ掘れワンワン。埋まっているのは……ええ!?「浦島太郎」や「鶴の恩返し」といった皆さんご存じの《日本昔ばなし》を、密室やアリバイ、ダイイン…

SHU

人生で初めて買った写真集が届いた。 “日本イチ一緒に飲みたい美女” エロス少なめ癒し多め。 マジ癒されるわ〜。 こんな美女と一緒に飲めたらサイコーだろうな… ↓クリックしていただけると嬉しいです↓ にほんブログ村

【読書】BLUE GIANT SUPREME / 石塚真一

今ハマってるマンガ。 bluegiant.jp 石塚さんは『岳』からのファン。 ジャズをちゃんと聴いたこともないし、今まで興味なかったけど、君塚さんが描く主人公にはいつも惹かれるものがある。 主人公みたいにこんな純粋に夢中になれることやものがあるって、め…

【読書】トヨトミの野望 / 梶山三郎

創業家VS.左遷サラリーマン!日本の救世主は、ハズレ社員だった。気鋭の経済記者が覆面作家となって挑む日本最大のタブー「27兆円企業」に迫る!「失われた20年を、高度成長期並みに駆け、世界一となったあのトヨトミ自動車が潰れるときは、日本が終わるとき。…

積読

『神域』上下巻。 楽しみにしていた真山仁さんの新刊が届いた。 NHKドラマ『ハゲタカ』を見て以来の真山ファン。 好きな作家さんの新刊は予約してでも購入。 発売から時間が経った本、手放したけどもう一度読みたい本、読んだことの無い作家さんの本は図書館…

大切なことは全て本が教えてくれた

2月に入って少し心を病んでいた。 まー生きてりゃ嫌のことの一つや二つはあるもんだとは思ってるけど、今回は結構ヘビーだ。そんな時は本に救いを求める。 悩みの解決策の指南書ってわけじゃないけど、少しばかり心が楽になった。 裏切らない人もいるだろう…

【読書】世にも奇妙な君物語 / 朝井リョウ

いくら流行っているからといって、経済的にも精神的にも自立した大人が、なぜ一緒に住むのか(第1話「シェアハウさない」)。その人がどれだけ「リア充」であるかを評価する、「コミュニケーション能力促進法」が施行された世界。知子のもとに、一枚の葉書が届…

【読書】花咲小路一丁目の髪結いの亭主 / 小路幸也

たくさんのユニークな人々が暮らし、日々大小さまざまな事件が起きる花咲小路商店街。すらりと背の高いせいらちゃんが働く「バーバーひしおか」は、古きよき香りが漂うレトロな<理髪店>。小柄な奥さん・ミミ子さんが切り盛りし、素敵に髪を整えてくれますが…

【読書】紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人 / 歌田年

神保町で紙鑑定事務所を営み、どんな紙でも見分けられる男・渡部。 ある日、そんな彼の事務所にひとりの女性がやってくる。 「紙鑑定」を「神探偵」と勘違いした彼女は、「彼氏の浮気調査をしてほしい」と言う。 手がかりはピンボケしたプラモデルの写真一枚…

【読書】ロスジェネの逆襲 / 池井戸潤

www.tbs.co.jp 年始に放送された『半沢直樹』のスピンオフドラマからの 子会社・東京セントラル証券に出向した半沢直樹に、IT企業買収の案件が転がり込んだ。巨額の収益が見込まれたが、親会社・東京中央銀行が卑劣な手段で横取り。社内での立場を失った半沢…

【読書】破天荒フェニックス / 田中修治

www.tv-asahi.co.jp この前の3夜連続ドラマが面白かったのでつい。 ドラマを見て原作を読みたくなるのは、自分の中で結構あるあるでその逆もまた然り。 2008年2月。小さなデザイン会社を経営している田中は、ひとつの賭けに打って出る。 それは、売上20億円…

【読書】ナナメの夕暮れ / 若林正恭

オードリー若林、待望の新エッセイ集!『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』から3年。雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載に、大幅に書き下ろしエッセイを加えた、「自分探し」完結編!ゴルフに興じるおっさんなどクソだと決めつけていた。恥ずかしくてスタ…

【読書】背中の蜘蛛 / 誉田哲也

東京・池袋で男の刺殺体が発見された。捜査にあたる警視庁池袋署刑事課長の本宮はある日、捜査一課長から「あること」に端を発した捜査を頼まれる。それから約半年後―。東京・新木場で爆殺傷事件が発生。再び「あること」により容疑者が浮かぶが、捜査に携わ…

【読書】騙し絵の牙 / 塩田武士

主人公は出版大手の「薫風社」で、カルチャー誌「トリニティ」の編集長を務める速水輝也。中間管理職でもある40代半ばの彼は、周囲の緊張をほぐす笑顔とユーモア、コミュニケーション能力の持ち主で、同期いわく「天性の人たらし」だ。ある夜、きな臭い上司…

【読書】鉄の楽園 / 楡周平

かつては鉄道の専門学校として名を馳せた海東学園。過疎高齢化のあおりで経営破綻寸前のなか、リゾート開発を目論む中国企業への身売り話が舞い込む。一方、東南アジアの新興国・R国の高速鉄道受注に向け、中国と熾烈な競争を繰り広げる四葉商事は、莫大な資…

【読書】ロス男 / 平岡陽明

生まれたときからロス(損)している世代と言われているけれど、そろそろ本当の自分の人生を起動したいーー。40歳、フリーランスのライター、正規雇用経験なし、未婚。たった一人の肉親である母を亡くしてから、漠然とした喪失感を抱えていた。ある日、偶然再…

【読書】ノースライト / 横山秀夫

一家はどこへ消えたのか? 空虚な家になぜ一脚の椅子だけが残されていたのか? 一級建築士の青瀬は、信濃追分へ車を走らせていた。望まれて設計した新築の家。施主の一家も、新しい自宅を前に、あんなに喜んでいたのに……。Y邸は無人だった。そこに越してきたは…

【読書】トリガー / 真山仁

謀略の引き金はひかれた!2020年7月24日、東京オリンピックがついに開幕した。現役検事ながら馬術競技韓国代表のキム・セリョンは五輪直前、二度も凶漢に襲われ、ある不正に関する極秘捜査をやめるように脅されていた。5月半ばには、在日米軍女性将校と北朝…

【読書】SHOES MASTER Vol.32

半年に1度のお楽しみ。 昔は集めてたりもしたけど、最近はめっきり買わなくなってパラパラ立ち読みで済ませてた。 けど今回は特集が『80’sスニーカー名作アルバム』ということで、じっくり腰を据えて読みたいなと。 『初代にして最高傑作』。痺れる名言。 表…

【読書】僕の人生には事件が起きない / 岩井勇気

書籍化されたので貯まった楽天ポイントを無駄遣いして(失礼)購入。1,296円のお布施をして(ポイントだけど)岩井教に入信。 girrafe1158.hatenablog.com タイトルと『おわりに』に書いてあることが全てで、日々の暮しの中でそんなに劇的な出来事はそうそう起き…

積読 ②

上下巻セットで購入するも、見た目の分厚さと重厚感にやられて放置。 NHKのドラマ「ハゲタカ」を見て、すっかりハマってしまった真山仁氏の最新作。 『綾野剛』演じる『鷲津政彦』も素敵だったけど、自分的『鷲津政彦』はやっぱ『大森南朋』なんだよな〜(今…

【読書】クジラアタマの王様 / 伊坂幸太郎

製菓会社に寄せられた一本のクレーム電話。広報部員・岸はその事後対応をすればよい…はずだった。訪ねてきた男の存在によって、岸の日常は思いもよらない事態へと一気に加速していく。不可思議な感覚、人々の集まる広場、巨獣、投げる矢、動かない鳥。打ち勝…

スウィート・スウィート・バック

気づいたら新連載が始まってたよ。 www.houyhnhnm.jp 毎月第3木曜日に更新(予定)! 月一回のお楽しみ。

【読書】氷獄 / 海堂尊

手術室で行われた前代未聞の連続殺人「バチスタ・スキャンダル」。被疑者の担当となった新人弁護士・日高正義は、有罪率99.9%を誇る検察司法の歪みに、正義のメスを入れる!医療と司法の正義を問う、リーガル×メディカル・エンタテインメント!「私が絞首台…

積読

積読というほどでも、大人買いというほどでもないけど、一気に2冊、新刊を買った。 しばらく本屋に行ってなかったら、いつのまにか好きな作家さんの新刊が出ていた。しかも2冊も。 新刊の発売をネットで頻繁にチェックしてる時は出ないのに、気にしなくなっ…

【読書】サリエルの命題 / 楡 周平

楽しみにしていた、楡 周平氏の新刊。 悪魔のウイルスの名は「サリエル」。 医療に通じ、癒す者とされる一方で、 一瞥で相手を死に至らしめる強大な魔力、 『邪視』の力を持つ堕天使――。日本海に浮かぶ孤島で強毒性の新型インフルエンザが 発生し、瞬く間に…

【読書】ノーサイド・ゲーム / 池井戸潤

服を買わない日々は鋭意継続中なので、 最近は読書に勤しんでおります。 池井戸潤最新作! 経営戦略室から左遷された男が挑む――。 低迷ラグビー部を“経済的に"立て直せ! タイトルと表紙からわかるように、 今回は『ラグビー』が題材になっています。 大手自動…

【読書】さよならアメリカ / 渋谷直角

果たしてこれを『読書』と言ってもいいのかどうかはさておき、『さよならアメリカ』(マンガ)を読みました。 アメリカへの憧れが高じて、東京郊外にアメリカンダイナーを開いた中年男・アンディ。ある日、友人の遺品からウォーホルの未発表スケッチブックを…

潜行

初めて買いました "TV Bros."特集 サカナクション 最近はずっと雑誌は楽天マガジンで流し読みしていたので、 久しぶりに雑誌を購入しました。 "TV Bros."は楽天マガジンのラインナップに入っておらず、 内容的にも、これはじっくり腰を据えて読みたいなと。 …