未必のミニマリスト

シンプルライフを目指すアラフォー男子の日々のこと

MENU

潜行

初めて買いました "TV Bros."特集 サカナクション 最近はずっと雑誌は楽天マガジンで流し読みしていたので、 久しぶりに雑誌を購入しました。 "TV Bros."は楽天マガジンのラインナップに入っておらず、 内容的にも、これはじっくり腰を据えて読みたいなと。 …

Good Routines

"マガジンハウスの回し者"ってわけじゃありませんが、 ここ最近で一番楽しみにしている雑誌が、 「& Premium」です。"心地よく暮らす人が、習慣にしていること。" 日々を心地よく過ごすために、大切にしている習慣とは。 「帰宅したら、バッグの中身をいった…

【読書】シーソーモンスター

本を読むのが好きだ。映画やドラマ、その他の娯楽の中でも 「読書」が一番好きかもしれない。特に小説。 映画やドラマも好きなのだけど、 映像を視覚的に捉えるよりも、 文章から人物や場面を想像して、 自分の頭の中で映像に変換する方が楽しい。 登場人物…

欲しい物がない(でも物欲はある)

「欲しい物がない」と書きましたが、 正確には「欲しい物はある」けど 「欲しい物がない」という、 なんだか禅問答のような感じです。 前からずっと、新しいスニーカーが欲しいと思っています。でも、欲しいと思うスニーカーがありません。色々サイトを見た…

スニーカーを捨てました

スニーカーを捨てた。 White Mountaineering × Stan Smithちょうど4年前に購入し、 気に入って履いていたけど、 とうとうソールに穴が空いてしまった。久しぶりにスニーカーを履き潰した。スニーカーをちゃんと履き潰して処分するなんて、 いったい、いつ以…

潜るということ。

サカナクションが好きだ。きっかけは忘れてしまった。♬ サカナクション|SoftBank TVCM 「速度制限マン」篇(30秒) その音楽、楽曲はもちろん、 歌詞の世界観から言葉のチョイスまで。 フロントマンである"山口一郎"さんにすごく惹かれる。カロリーメイトCM…

スタンダードとニュースタンダード

定番が好きだ。 リーバイスの501だったり、 コンバースのオールスターだったり、 セントジェームスのバスクシャツだったり。 普遍的でオーセンティックな物には、 いつの時代にも変わらず愛される、 定番の定番たる所以がある。 流行に流されず、永く愛用さ…

限定品に弱い

限定品やコラボに弱い。 (昔は"Wネーム"なんて言ってましたね) "数量限定"とか"期間限定"とか色々あるけれど、 とにかく"限定"と付いてるだけで財布の紐が緩んでしまう。 "限定"や"コラボ"だったら何でも良いわけじゃないけど、 「ありそうでなかった」感じ…

【非ミニマリスト】断捨離の反動

作用反作用の法則kotobank.jp 今、無性に新しいスニーカーが欲しい。 2月にスニーカーを1足処分したし、 手持ちのスニーカーにも1足、 ソールに穴が空きかけている物がある。 それに、ここ数ヶ月は新しいスニーカーを買っていない。 断捨離の反動か、禁欲の…

【ミニマリスト】物の定数

物の定数 いったい自分はいくつの物を持っているのだろうかと、 ふと考える時があります。多分、一般的な人と比べると少ない方だとは思うけど、 自分の中での適正量はいったい、いくつくらいなのだろう。 クローゼットや下駄箱からはみ出る量・数は論外とし…

【ミニマリスト】アラフォー男子のMy定番 〜バッグ編〜

2月にバッグを1つ処分したので、現在バッグは2つしか持っていません。リュックとウエストバッグの2つのみ。ガチガチのミニマリストっていうわけじゃありませんが、 不要なバッグを処分していったら、結局この2つだけが残りました。 両方とも "BRIEFING" と…

【読書】バカとつき合うな

堀江貴文氏と西野亮廣氏の共著「バカとつき合うな」を読みました。言葉は悪いですが、いろんな「バカ」が登場します。気になった「バカ」をいくつか。 付き合いを強要するバカ お酒は好きですし、飲みに行くことも好きですが、会社の大人数での飲み会は苦手…

ミニマリストと行動経済学 ~なぜ着る服を選べないのか~

「クローゼットにはたくさん服があるのに、着る服がない」とか、 「服はたくさん持っているのに、結局いつも同じ服を選んでしまう」とか、そういう話をよく聞きます。 かくいう僕も買い物に行くと、既に持っている服と同じようなデザイン・色の服に魅かれた…

【ミニマリスト】アラフォー男子のMy定番 〜靴下編〜

だんだんと暖かくなってきて、少しずつ冬物から春物へ。靴下も春用のものを新調しました。FALKE RUN 靴下はドイツのFALKE(ファルケ)というブランドの物を愛用しています。 bshop-inc.com 人間工学に基づき開発され、足の形に合わせ左右非対称のデザインにす…

【ミニマリスト】2月の断捨離結果

暇を見つけてはちょこちょこ不用品を処分しています。 主に着なくなった洋服、履かなくなったスニーカーなどをオークションサイトなどで売っています。写真撮影、採寸、サイトへのアップ、発送等、正直めんどくさい事も多いけど、少しでもお金になればいいか…

ユニクロ UのTシャツが秀逸すぎた!

「ミニマリストに憧れてる」とか言いながら、ちょこちょこ買物もしています。 ユニクロ UのTシャツを買いました。 かねがね、そのコストパフォーマンスの高さは色々なところで聞いていましたが、 今まではスルーしていました。 好きなブランドもあるし、たか…

【ミニマリスト】アラフォー男子の My定番 〜ボトムス番外編〜

以前、自分にとっての定番パンツの記事を投稿しましたが、 girrafe1158.hatenablog.com 自分のワードローブに欠かせないパンツがもう一つあります。YAECAのワイドテーパードジーンズ。腰周り、ヒップ、腿まわりはゆったりと、裾に向かってテーパードのかかっ…

【読書】言葉の持つ力

楽天マガジンを購読している。 girrafe1158.hatenablog.com暇な時間に手軽に読めるし、普段読まないような雑誌も気軽に読むことができるので重宝している。 &Premiumを読んでみた。 https://magazineworld.jp/premium/いつもなら、間違いなく手に取ることも…

ミニマリストと行動経済学 ~なぜ物を捨てられないのか~

2017年のノーベル経済学賞受賞により一躍注目を浴びた「行動経済学」。 引用:kotobank.jp 今回は行動経済学の観点から「物を捨てられない理由」を考察したいと思います。 シンプルライフやミニマリストに憧れ、「物を減らしたい」、「断捨離したい」と思っ…

些細なこだわり ~靴紐編~

自分のワードローブに欠かせないスニーカー、CONVERSEのCHUCK TAYLOR。 girrafe1158.hatenablog.com 中でも60年代のデザインを再現しつつ、ビブラムソールを備えるなど機能面を改良した“CONVERSE ADDICT”シリーズを愛用しています。 再販されるたびに購入し…

【ミニマリスト】アラフォー男子のMy定番 〜ボトムス編〜

以前スニーカー編を投稿しましたが、 girrafe1158.hatenablog.comボトムス、いわゆるパンツも趣味・趣向が凝り固まっており、長年同じ形のパンツばかりを穿いています。 40歳手前になり、新しいスタイルに挑戦するチャレンジ精神の無さと、冒険よりも安定を…

「高かった物=大切な物」ではない

服をあまり買わなくなった。昔は自由に使えるお金のほとんどを服や靴、ファッションのために使っていたが、最近はめっきり買わなくなってしまった。なんなら店にすら行かなくなってしまった。 仕事柄、ファッション誌は一応チェックはするが、欲しいと思う物…

【ミニマリスト】アラフォー男子のMy定番 〜スニーカー編〜

やれ“ミニマリスト”だとか やれ“断捨離”だとかなんだかんだ言ってますが、 中には絶対に捨てたくない物もあるわけでして。以前に自分の買物基準的なものを書きましたが、girrafe1158.hatenablog.comもうひとつ大切な基準があります。 それは「もう一度同じ物…

「好き=数」ではない

スニーカーが好きだ。 明確な理由はないけど、物として一番好きなのはスニーカーだ。僕が中学生だった頃。 当時通っていた中学校では生徒は皆、何かしらの部活に入部しなくてはいけなかった。中学校入学の前年にJリーグが開幕し、サッカーブームが到来。 例…

お気に入りのエッセイ

活字が好きだ。 本や雑誌はもちろん、コラムやエッセイまで。小説はもちろん、ファッション誌からライフスタイル、経済や投資、趣味やスポーツ、紙媒体からWEBマガジンまで。 なんでもありの雑食だ。 とにかく「字を読むこと」が大好きだ。 今まで知らなかっ…

たかがカラビナ、されどカラビナ

White Mountaineeringのカラビナを買った。 出掛ける時は極力荷物を減らしたい。 鍵はズボンのベルトループに引っ掛けたい。適当な物をずっと探していたけどピンとくるものがなく、今までは仕方なくズボンのポケットに入れていた。今や100均でも売っているカ…

心の琴線に触れる物

「ほしいものが、ほしいわ」 1988年の西武百貨店の広告ポスターに掲載されたキャッチコピー。 iso-labo.comコピーライターはあの糸井重里さん。 「ほぼ日刊トイ新聞」や「ほぼ日手帳」で有名な方ですね。 (ちなみに奥さんはソフトバンクのCM白戸家のお母さん…

楽天マガジンを始めてみた

めっきり雑誌を買わなくなった。オシャレが大好きだった若い頃は、毎月何冊ものファッション雑誌を隅から隅まで貪るように読んでいた。なんなら内容がどうであれ、ファッション雑誌を毎月買って読んでる事が「オシャレさんのステータス」と勘違いしていたく…

nonnative 2019 S/S COLLECTIONスタート

【nonnative】 ノンネイティブ(nonnative)は、1999年にスタートした日本のファッションブランド。 ブランド名の「nonnative」は「属さない、固有されない」と言う意味。 唯一10年近く買い続けているブランド。 出来るだけ物を増やさずシンプルな暮らしを目指…

ミニマリストへの憧れ

【ミニマリスト】 持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の…