未必のミニマリスト

シンプルライフを目指すアラフォー男子の日々のこと

MENU

スタンダードとニュースタンダード

定番が好きだ。


リーバイスの501だったり、
コンバースのオールスターだったり、
セントジェームスのバスクシャツだったり。


普遍的でオーセンティックな物には、
いつの時代にも変わらず愛される、
定番の定番たる所以がある。


流行に流されず、永く愛用される物。



"スタンダードになっていくもの。"


最近「& Premium」がツボだ。

girrafe1158.hatenablog.com


前回の特集も面白かったし、
今回の特集もすごく面白かった、とても。


女性向けのライフスタイル誌なので、
紹介されるアイテムをそのまま参考にはしないが、
"なぜその人はそれを選んだのか?" だったり、
バックボーンや考え方にはとても刺激を受ける。


基本的にファッション誌はカタログ感覚で見ている。
"モノ"のスペックや背景を知る分には非常に参考になるのだが、読み応えはこういったライフスタイル誌の方が面白く感じる。


特集にもあった"スタンダードになっていくもの。"


生活習慣やライフスタイル、趣味趣向は人それぞれなので、
"スタンダードになっていくもの。" もまた、人それぞれなんだろうなと。


昔からのいわゆる"定番"と言われる物だったり、
比較的新しいブランドの物だったり。


かくいう自分にも"マイスタンダード"と
呼べる物がいくつかある。

kolor/beaconのパンツなんて、
その最たる物かもしれない。


ずっと永く愛用していきたい物=マイスタンダード

それを少しずつ増やしていく事、広げていく事が、
自分にとってのミニマリズムかもしれないな、
と思う今日この頃。


↓クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村