未必のミニマリスト

シンプルライフを目指すアラフォー男子の日々のこと

MENU

スニーカーを捨てました

スニーカーを捨てた。


White Mountaineering × Stan Smith

ちょうど4年前に購入し、
気に入って履いていたけど、
とうとうソールに穴が空いてしまった。

久しぶりにスニーカーを履き潰した。

スニーカーをちゃんと履き潰して処分するなんて、
いったい、いつ以来だろう。


部活に明け暮れた中学・高校時代は、
靴なんてそんなに持っていなくて、
1足を履き潰したら、また新しい物を買うサイクルだったと思う。


社会人になって、
ある程度自由に使えるお金が増えると、
「買う→飽きる→処分する」のループになってしまった。


履き潰す前に飽きてしまう。


その物自体の「物体的な死」を迎える前に、
「飽きる」という「精神的な死」が訪れる。

飽き性な自分が悪いのですが。。。


自分にとって本来、
スニーカーに限らず物との付き合い方って、
今持っている物が「壊れた」から、
新しい物を「買う」のが正しいような気がする。



というわけで、下駄箱に空きスペースが出来た。

前からずっと新しいスニーカーが欲しいとは思っているけど、なかなかコレといった物が見つからない。


中途半端に選ぶと、また履き潰す前に飽きてしまいそうで、なかなか食指が動かない。


ミニマリストやスッキリした暮らしに憧れて、
物を捨てるハードルは下がったけど、
物を買うハードルがだいぶ上がってしまった。


それはそれでなんだか寂しいな。


↓クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村