未必のミニマリスト

シンプルライフを目指すアラフォー男子の日々のこと

MENU

物を愛でる、ということ

先日ちらっと書きましたが、

 

girrafe1158.hatenablog.com

 

また別のスニーカーのお手入れを。

f:id:girrafe1158:20190515110904j:image

オールレザーなので、これからの季節にはちょっと厳しい。

girrafe1158.hatenablog.com

 

夏が終わるまで保管する為に、手入れをしました。

 

 

まずはブラッシングから

靴紐とインソールを外して、アッパーをブラッシング。

細かいゴミや埃を取り除きます。

f:id:girrafe1158:20190515110918j:image

靴紐とインソールはジャブジャブ水洗いして、陰干し。

 

 

続いてミッドソールとアウトソール

ミッドソールとアウトソールは、

洗剤をつけたブラシでゴシゴシ。

f:id:girrafe1158:20190515111142j:image

一心不乱に洗います。

f:id:girrafe1158:20190515122651j:image

そして陰干し。

f:id:girrafe1158:20190515111222j:image

 

 

最後にクリームとワックス

陰干しが終わったら、クリームで革に栄養を与え、

ワックスで磨きます。

f:id:girrafe1158:20190515131509j:image

 

インソールを戻して靴紐を通しなおし、

シューツリーを入れてシワを伸ばして保管。

f:id:girrafe1158:20190515161450j:image

 

 

 

物を愛でる

『物を愛でる』ということは、

『物を大切にする』ということ。

 

 

『物を大切に扱う』ということ、

『物を長持ちさせる』ためにメンテナンスしてあげること。

 

 

物欲の赴くままに物を増やさない為にも、

既にもう『たくさん持ってるでしょ』ということと、

『今持ってる物で十分でしょ』ということを再認識するため。

 

 

すなわち、『吾唯足るを知る』ということ、

だと思うのです。

 

 

↓クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村