未必のミニマリスト

ほぼ読書感想文です。たまに日記。

MENU

【読書】世にも奇妙な君物語 / 朝井リョウ

f:id:girrafe1158:20200201094142j:image

いくら流行っているからといって、経済的にも精神的にも自立した大人が、なぜ一緒に住むのか(第1話「シェアハウさない」)。その人がどれだけ「リア充」であるかを評価する、「コミュニケーション能力促進法」が施行された世界。知子のもとに、一枚の葉書が届く(第2話「リア充裁判」)。親のクレームにより、幼稚園内で、立っている金次郎像が座っているものに変えられた!(第3話「立て!金次郎」)。…そしてすべての謎は、第5話「脇役バトルロワイアル」に集約される。

テレビドラマ『世にも奇妙な物語』の大ファンである直木賞作家、朝井リョウが映像化を夢見て、『世にも奇妙な物語』のために勝手に原作を書き下ろした短編、五編を収録。

物語が始まって少ししてからタイトルが出る感じとか、ハッピーエンドで終わったと思わせた後のどんでん返し感とか、まんま『世にも奇妙な物語』。

朝井リョウさんの本ははじめて読んだけど、非常に面白くてドラマを見てる感じでスラスラ読めた。

本家での映像化希望。もしくは本でもいいからシリーズ化希望。次回があるならホラー系の話も書いて欲しいな。